エコ村ニュース

サマーフェスティバルが開催されました。(1日目)

江湖村には、ひぐらしの鳴き声が響いております。

毎日、暑い日が続いています。

7月15日(土)・16日(日)に第3回サマーフェスティバルが開催されました。

今回も一泊二日のスケジュールで行いました。

木小屋で受付をして頂き、スタート前にニックネームバッチを参加者の皆さんに

作って頂きました。

木のバッチを用意したので、マジックでニックネームを記入してもらいました。

江湖村北門入り口のステージ前に集合して頂き、理事長より開催の挨拶、スケジュールの

説明を行いました。

1日目のスケジュールは、猪苗代湖畔鬼沼の清掃活動と星空コンサートです。

まず、皆さんで猪苗代湖畔鬼沼の清掃活動を行いました。

トング・ごみ袋・軍手を配布し、江湖村北門を出発し、西コースと東コースお好きなコースを

選んで頂きゴミ拾いを行いました。

子供達も真剣に、宝探しをしているような感覚で小さなゴミを見つけては、拾っていました。

県外からの参加者の方も多く、清掃活動を手伝って頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のおかげで、猪苗代湖畔鬼沼周辺がきれいになりました。

ありがとうございました。

清掃活動が終わり、皆さんにお手伝いいただき夜ご飯の準備を行いました。

夜ご飯は、夏祭り風のメニューにし、焼きそばを焼いたり、フランクフルトを焼いたり、

生春巻き、クレープ、フルーツ飴作りを手伝って頂きました。

子供達も進んでお手伝いしてくれました。

準備が整い、北門広場に集合し乾杯を行い、夜ご飯を食べました。

皆さんにお手伝いして頂いたメニューの他にカレーやおでん、イカ焼き、焼き鳥、スイカなど

を用意しました。

毎年、お天気が悪く夜ご飯を本館1階で食べていたので、今回はお天気に恵まれ

外で予定通りに食べることができたのでよかったです。

子供達向けに、ビニール金魚すくい・スーパーボールすくい・ヨーヨーすくいを用意しました。

だんだん日が暮れて、暗くなってきました。

食事も済んで、いよいよ星空コンサートの開催です。

今回は、初出演の郡山ゴスペルクワイアGRACE!によりますゴスペルコンサートと

3回目の出演になります、カントゥスによりますペルー音楽のコンサートです。

特別出演でまりこさんによる津軽三味線の演奏もあります。

定刻の時間になり、ステージ前に集まって頂き、星空コンサートのスタートです。

郡山ゴスペルクワイアGRACE!は、2000年に創立し、福島県郡山市を拠点に活動している

ゴスペルのグループです。

小さな子供達も参加し、ゴスペルを披露してくれました。

ハンドクラップ(手拍子)やスウィング(手拍子と同時に、体を動かす)しながら、コンサートを

楽しみました。

少しづつ暗くなり星が輝き、星空の下、コンサートを行うことが出来ました。

次は、カントゥスによるペルー音楽のコンサートを行いました。

異国情緒あふれる楽器の音色が江湖村に響き渡り、皆さんで輪になって踊ったりと

とても楽しいコンサートでした。

カントゥスの曲の合間に、カントゥスのリーダー、ルリックカリサヤさんの奥様、まりこさんによる

津軽三味線の演奏も行われました。

力強い三味線の音色が印象に残りました。

キャンプファイヤーや花火を楽しんで、1日目が終了しました。

郡山市湖南町 江湖村食堂営業中!

東北も梅雨入りしましたが、まとまった雨が降っていません。

外の畑に、少しまとまった雨がほしい所です。

今年は5月8日(月)より江湖村食堂eco雑貨・カフェをオープンし毎日、営業を行っています。

江湖村北門入り口、白い看板が目印です。

営業時間は、11:00~15:00迄です。

お休みは、不定休で、看板に前もって掲示してあります。

遠方よりお越しの際は、お問い合わせください。

北門入り口では、野菜の無人直売所を設置し、江湖村野菜と

地元産野菜の委託販売を行っております。

野菜の他に、花の苗も販売しています。

北門入り口が整備されました。

石垣が積まれ、桜の木も植えられています。

江湖村の北門入り口に車を停めて頂き、坂道を登っていくと江湖村食堂があります。

オープンカフェスペースでも、木小屋内のカフェスペースでも休憩・軽食をとることが出来ます。

おすすめは、ロールケーキとホットドックです。

ドリンクと一緒におすすめです。

その他、江湖村名物ちまきやプレミアムバニラ・チョコレート・メロンのソフトクリームも

販売しています。

木小屋内では、雑貨品・洋服、手作り作品の委託販売を行っております。

手作り作品コーナーでは、帽子やニットのベスト、靴下ぬいぐるみ、、クッション、陶芸品や

木の実で作ったストラップ等を販売しています。

どの作品も愛情がこもった商品となっております。

また、お土産に最適おいしい焼菓子も販売しています。

冬期間江湖村に繋がる道路が一部通行止めになってしまうので、10月いっぱいまでの

期間限定、営業となっております。

これからの時期、江湖村に響く、ひぐらしの鳴き声が夏を感じさせてくれてます。

猪苗代湖ドライブの際にはぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

ペット同伴でも大丈夫です。

江湖村に、新しい仲間が増えました。

GWに江湖村付近をさまよっていたワンちゃんと、頂いたうさぎさんです。

ワンちゃんは、捨てられてしまったようで、保健所・警察等に連絡をしましたが、

飼い主が見つからないので、江湖村で飼うことにしました。

名前は、しっぽと色がキツネに似ていたので「きつね」ちゃんです。

メス犬で、とても穏やかな性格です。

うさぎの「ティアラ」ちゃんです。

おばあちゃんうさぎです。

江湖村では現在、会津地鶏、ヤギ2匹、犬3匹、うさぎ1匹を飼っています。

畑では、トマトの栽培を行っています。

トマトを畑に定植し、芽かきや苗止めを行っています。

今年は、支柱を使わず、紐で苗を止めていく方法をとっていきます。

コルゲート2Fの畑です。

本館の畑です。

花が咲き実をつけてきました。

第1温室、外の畑でもトマトを栽培しています。

きゅうりやインゲンも栽培しています。

収穫間近です。

6月14日(水)には、木質バイオマス発電所見学会が開催されました。

遠方より見学に来て頂きました。

太陽光発電や水力発電とは異なり設置するだけではなく、木質バイオマス発電は、森林再生や

雇用促進に繋がる再生可能エネルギーであること、また電気と温水を同時に作ることが出来る

素晴らしい発電であることを実感して頂きました。

江湖村施設を見学し昼食を食べながら、意見交換をしました。

江湖村では、事前予約を頂ければ団体・個人様で、バーベキューや食事をすることができます。

木質ペレットが燃料の、バーベキューコンロを導入しました。

旬の食材を使用した料理と一緒にお好きな場所でバーベキューを楽しむことができます。

来月15日(土)・16日(日)には、サマーフェスティバルを開催いたします。

江湖村に興味のある方は、ぜひご参加ください。

どなたでも楽しめるイベント内容となっております。

第3回江湖村サマーフェスティバルを開催いたします。

花・ハーブの寄せ植え体験を行いました。

GWの5月4日(木)に、江湖村で「花・ハーブ寄せ植え体験&ハーブガーデン作り」

のイベントを行いました。

当日は、お天気も良くイベント日和でした。

たくさんの方に参加頂き、10時より理事長のあいさつを行い、花・ハーブ寄せ植え体験が

スタートしました。

小さなお子さんたちも、イベントに参加してくれました。

まず初めに今回のイベントでは、間伐材を利用した植木鉢作りを行いました。

植木鉢のキッドを用意したので、好きな持ち手の高さの植木鉢キッドを選んでもらいました。

電動工具を用いて、植木鉢の組み立てを行いました。

初めて電動工具を使う方もいたので、丁寧に指導を行いながら、自分たちの手で植木鉢を

作って頂きました。

完成した植木鉢には、防腐剤代わりに木酢酢を塗りました。

江湖村で栽培した、花苗やハーブ苗の中から好きな苗を選んで頂き、完成した植木鉢に

植えていきました。

今回用意した花苗は、マリーゴールド・ペルシャンジュエル・カーネーション・スイートサルタン・

アスター・千日紅・なでしこ・帝王貝細工・百日草です。

ハーブ苗は、イタリアンパセリ・カモミール・ラベンダー・ローズマリー・レモンバーム・バジル・

ミントです。

こんな感じにかわいく仕上がりました。

植木鉢をアレンジした作品もありました。

作品が完成した後は、江湖村ハーブガーデン作りを行いました。

以前、畑だった場所を整地し、ハーブガーデンにしました。

廃材等を利用し、花壇を作り花・ハーブ苗を皆さんに植えてもらいました。

なるべく背が高くなるものを後ろに配置し、手前にハーブの苗を植えていきました。

道路から見える場所には、ラベンダーを中心に植えていきました。

花苗とハーブ苗がたくさんあったので、急遽、土を運び、ハーブガーデンに登ってくる道にも

苗を植えていきました。

午後も苗植えを予定していましたが、皆さんが一生懸命植えて下さったので、苗植えが

午前中で終了しました。

ありがとうございました。

お昼になり、皆さんで昼食を頂きました。

外でバーベキューを行いながら、食堂でおこわや山菜の天ぷらなどを頂きました。

怪我もなく、とても楽しくイベントが出来ました。

夏ごろには、皆さんに植えて頂いた、花苗やハーブ苗も大きくなり花も咲くと思うので

またぜひ江湖村に見学にいらして下さい。

ハーブガーデンは、いつでも見学ができます。

イベントに参加して下さった皆様、ありがとうございました。

桜が開花してきました。

江湖村付近も、ようやく桜が開花しました。

GWには、見ごろを迎えそうです。

水仙やつくし、スミレの花も一斉に咲き始めました。

本館の畑のイチゴの花も満開です。

4月22日(土)に木質バイオマス発電所見学会が行われました。

遠方より見学の方が9名お越しくださいました。

今回は、Spanner(株)からも2名参加頂き、発電機についてのより詳しい説明やお話を

して頂きました。

燃料の木質チップの乾燥システムや一連の設備を見学しました。

参加者の皆さんで、自己紹介を行いながら昼食を頂きました。

参加者の皆さんで、交流をしながら、見学会を行うことができました。

暖かくなり、野菜の苗も順調に成長しています。

トマトは、もう少し大きくなってから定植します。

インゲンやキュウリも畝を作り、支柱を立てたので来月初めには、定植します。

江湖村北門に設置した、無人販売直売所では春菊とレタスを販売しています。

来月、5月4日(木)みどりの日にイベントを開催いたします!

みどりの日にちなみ、花・ハーブ寄せ植え体験とハーブガーデン作りを行います。

花やハーブ苗をたくさん用意しております。

間伐材を使い植木鉢を自分で作り、作った植木鉢に好きな花やハーブを苗を選び

寄せ植えを行います。

当日は、持ち手の付いた植木鉢を作って頂く予定です。

天気もいいみたいなので、昼食には外でバーベキューを予定しております。

お花見をしながら江湖村へ遊びに来て下さい。

お待ちしております。

GW5月4日にイベントを開催致します。

寒い日々が続き、江湖村は雪が降りました。

陽ざしがあるところは、雪が融けふきのとうがやっと顔を出しはじめたところに、

また雪が積もりました。

コールゲートのビニールハウス内も、ビニールが二重になっていますが、気温が下がり

日中でも最高気温が10℃です。

江湖村では、今年はトマトの栽培を中心に行っていこうと考えています。

コルゲートの畑が一番暖かいので、鶏糞や赤土、黒土を入れ畑作りを始めました。

今年は、コンパニオンプランツによる野菜作りを行います。

トマトとニラを一緒に植えることにより、ニラの根に繁殖する菌が、トマトの病原菌を防ぎ、同じ

場所で毎年栽培できる連作が可能になるそうです。

また、混植することによって土壌中の微生物相が多様化して豊かになるそうです。

トマトの苗と一緒にニラの苗も育てています。

今月初めに種まきをしたトマトも芽が出てきました。

レストラン用にキュウリやインゲンも種まきをしました。

早めに外の畑に植えたいのですが、今年は雪が多くまだまだ植えるまでに時間が

かかりそうです。

花苗もたくさん育てています。

去年咲いた、ナデシコの花がとてもきれいだったので、今年はたくさん作りました。

花苗の販売も行っていきます。

夜の気温が低いので、花苗や野菜の苗は、ビニールを被せて育てています。

ビニールハウスのアスパラも、少しですが芽が出てきました。

去年、種を播いたアスパラの苗も大きくなってきたので、外の畑に植えていこうと思います。

本館の畑では、梅の花が終わり、果樹の白桃やプラム等の花が満開です。

まだ、プラムも実を付けたことがないので、そろそろ今年は実を付けてほしい所です。

今年のGWの5月4日(木)には、江湖村で「花・ハーブ寄せ植え体験&ハーブガーデン作り」

のイベントを開催致します。

江湖村の山林の有効利用と植物を植える作業を通して、自然の大切さを学び緑豊かな環境

作りを行いたいと思います。

当日は、木を利用して植木鉢を作り、江湖村で栽培している花やハーブの寄せ植え体験を

行います。

花苗は、なでしこ・かすみ草・貝細工・マリーゴールド・サルビア・コスモス・千日紅など、

ハーブ苗は、ラベンダー・レモンバーム・ミント・カモミール・ローズマリー・イタリアンパセリなど

たくさんの種類を用意しております。

自分で作った寄せ植えは、持ち帰ることが出来ます。

また、山林の有効利用として江湖村木小屋前にハーブガーデンを作り、皆さんとハーブの

苗植えを楽しみたいと思います。

去年、桜の苗木を植えたので、お花見をしながら昼食を食べる予定です。

詳しい内容は、HP体験イベント紹介のコーナーに載せてあります。

GWにぜひ、江湖村に遊びに来て下さい。

木質バイオマス見学会が行われました。

江湖村は、雪に覆われ一面真っ白です。

今年は、寒さも厳しく積雪も多いです。

2月10日(金)と11日(土)に木質バイオマス発電所の見学会が行われました。

10日は8名、11日は9名の方が、発電所を見学しました。

ガス発生装置や発電機等、その都度説明や質問を行いながら、発電所全体を見学しました。

発電を行うに当たり使用している、木質チップに実際に触れ、乾燥システムについて見学し

乾燥チップの重要性や乾燥システムの課題、機械のメンテナンス等、手間がかかるので

詳しく質問をしていました。

雪道を歩きながら、江湖村施設等も見学しました。

江湖村には、薪ストーブやキッチンストーブ、ペレットストーブ等たくさん設置してあります。

金曜日の見学会は、食事の注文も頂き皆さんで食事を頂きました。

寒いので江湖村で収穫したレタス鍋や郷土料理のこづゆやイカ人参などのメニューでした。

見学会では、その都度質問を受け付け、答えられる限り返答しています。

皆さん、雪深い山の中で、独自の乾燥システムで燃料となるチップの乾燥を行い、

自分たちでこまめに機械のメンテナンスを行って発電をしていることに、感心していました。

今年は発電が順調なので、温室ビニールハウスを利用して無農薬のトマト栽培を行う予定です。

発電所隣にあるビニールハウスは、発電を行っていると日中の気温が30℃を超えます。

しかしながら、発電がストップしてしまうと一気に気温が下がり冷え込んでしまいます。

暖房システムをきちっと行い、一年中トマトが作れる環境に整えていく予定です。

1月に種を播いたトマトの芽が出てきました。

今月もトマトの種まきを行いました。

ビニールハウスが暖かいので、花の苗も育てています。

5月の連休には、植樹のイベントを行う予定です。

暖かい日は、レオとクーも外に出て遊んでいます。

二匹とも、とても仲良しです。

早いもので、レオも江湖村に来て6年が経ちました。

「猪苗代湖有機性資源を回収し、バイオマス燃料を作ろう!」開催

平成28年12月18日(日)に「猪苗代有機性資源を回収し、バイオマス燃料を作ろう!」を

NPO法人江湖村の主催により開催致しました。

地域に暮らす人たちが、地域で抱える問題を自分たちの力で解決しようと取り組む活動を

支援するための、ふくしま元気市民活動助成金を頂いて活動を行いました。

私たちは、猪苗代湖の現状と水質汚濁問題に目を向け、地域の方々にも猪苗代湖の

水質が悪化していることを理解して頂き、何が原因で水質を汚しているのか、また

どのような活動を行えば水質改善につながるのかを、多くの方に知っていただき、

一緒に活動を行うことにより問題を解決しようと今回のイベントを企画致しました。

猪苗代湖の水質汚濁の原因の一つに冬になり枯れてしまった、水生植物の枯死や

腐食があげられます。

そのため、冬になり枯れたしまった水生植物の回収を行うことにしました。

回収した水生植物をただの廃棄物にせず、その廃棄物=有機性資源をバイオマス燃料に

作り変えようと言う新たな取り組みも交え、イベントがスタートしました。

前日に雪が降り天気が心配でしたが、当日は雪もやみ日差しが差し込む穏やかな

陽気となりました。

寒さが厳しく、足元も悪い中、子供を含め27名の参加者の方が集まって下さいました。

理事長より挨拶を頂き、その後事業の目的や活動内容の説明を行いました。

猪苗代湖岸に形成されるヨシなどの水生植物群落は、希少種の植物やさまざまな昆虫、

野鳥や魚類等の生息地として多様な役割を持って、貴重な生態系を育んでいます。

ヨシは、CO2の吸収や水中の窒素やリンなどを吸収して、水質の浄化に役立つとともに、

生態系保全にも良い影響を与えています。

しかし、冬になり枯れてしまったヨシは、そのまま放置するとゴミとなり、窒素やリンが水中へ

戻ってしまい、水質汚濁の原因となります。

そのため、冬になり枯れてしまったヨシを刈取り回収することが水質汚濁防止に役立ちます。

挨拶終了後、猪苗代湖湖畔に移動し、有機性資源ヨシ等の回収作業を行いました。

子供達も鎌で刈取りしたヨシ等をわれ先にと、軽トラックまで運ぶお手伝いをしてくれました。

背丈ほどあるヨシ等を刈取り軽トラックの荷台へ詰め込みました。

刈取りしたヨシ等を江湖村へ搬入し、チッパーで細かく砕きました。

チッパーの大きな音に驚きながらも、あっという間にヨシ等が細かくなりました。

細かくしたヨシ等をいよいよグラインドミルに投入です。

グラインドミルは、乾燥したもみ殻をモミガライトと言う燃料に作り変える機会です。

約1㎏のモミガライト(薪)を1時間で120本作ることができます。

グラインドミルに砕いたヨシ等と、もみ殻を混ぜながら投入しました。

すると、あっという間に機械からモミガライト(非化石燃料)が出てきました。

作りたては、熱々です。

みるみるうちにモミガライトが機械から出てくるので、皆さん驚いていました。

皆さんのご協力のおかげで、猪苗代湖有機性資源ヨシ等の刈取り、回収作業、

バイオマス燃料作りの工程が終了しました。

モミガライトもバイオマス燃料の一つです。

モミガライトは、燃焼しても灰が飛び散らないのが特徴です。

今回は、皆さんで作ったモミガライトを燃料に使用し、交流会を兼ね昼食を頂きました。

地元の参加者の皆さんや、遠方より参加して頂いた参加者の皆様ご協力ありがとうございました。

皆さんと手と手を取り合いながら、自然保全活動や地球温暖化防止に努めていきたいです。

クリスマス交流会を開催いたしました。

12月17日(土)にNPO法人江湖村の会員の皆様と家族の皆様で

体験イベント&クリスマス交流会を開催いたしました。

当日は、朝から雪が降っており足元の悪い中お越し頂き誠にありがとうございました。

夕方4時からの開催で、理事長より挨拶を頂きスタートしました。

子供達にも参加してもらい、にぎやかな開催でした。

まずは、木の実や花・シール等を使用し、オリジナルドアプレート作り体験を行いました。

一人一枚、好きなデザインのドアプレートを作りました。

各自、苗字を入れたり、名前を入れたりし、周りに飾りをつけ、かわいらしいドアプレートを

作っていました。

皆さんでアイディアを出し合いながら、楽しんで作っていました。

完成した作品です。

皆さん、素敵な作品に仕上がっていました。

クリスマス会の食事の支度をする間に、子供たちにクリスマスケーキを作ってもらいました。

一生懸命、生クリームを絞ったり、フルーツを飾りつけしてくれました。

上手にケーキが完成しました。

準備が整いNPO法人江湖村を立ち上げ半年が過ぎ、会員様のご協力のもと、活動を行える

ことを感謝申し上げクリスマス交流会がスタートしました。

ちらし寿司や唐揚げ、鍋等を囲み、みんなで食事を頂きました。

子供達は、食事より遊びに夢中でした。

クリスマス会と言うことで、子供たちがクリスマスソングを披露してくれました。

恥ずかしがりながらも、大きな声で歌を歌ってくれました。

ビンゴ大会を開催し、勝った人から好きな商品を選んで頂きました。

食事がひと段落し、子供たちが作ってくれたクリスマスケーキを頂きました。

ケーキと一緒に記念撮影です。

手作りケーキ、とてもおいしかったです。

クリスマス会も終盤にさしかかり、江湖村にもサンタクロースが来てくれました。

サンタクロースにプレゼントを頂き、記念撮影をしました。

サンタクロースのプレゼントの風船でみんなで楽しく遊びました。

サンタクロースさん、ありがとうございました。

会員様同士、始めてお会いする方々もいて、短い時間でしたが交流を深めることができました。

たくさんの方に江湖村に来て頂いて、自然体験やイベント等を通し、何かを学び、

また江湖村に来たいなぁと思っていただけるような活動を行っていきたいです。

とても楽しい体験イベント&クリスマス交流会でした。

冬の江湖村へお越しください。

寒くなり、江湖村も雪が何度か降りました。

山の紅葉も終わり、葉っぱが散ってしまいました。

本館やコルゲートの畑のビニールを二重にし、ハウスを少しでも暖かくしています。

本館の畑では、今年は春菊を中心に野菜の栽培を行っています。

今年は、鉢植えのユズがたくさんなりました。

大きさも程よく、とてもきれいなユズです。

他の果樹苗は、葉っぱが落ちてしまいました。

来年は、プルーンやプラムなどの実がなると嬉しいです。

コルゲートの畑では、レタスを中心に栽培しています。

畑以外にも、プランターで栽培しています。

白菜や、キャベツなども栽培しています。

コルゲートの畑では、来年用に花の種なども播いて育てています。

ラベンダー、かすみ草、ナデシコ等いろいろ播いて、ビニールを被せています。

冬になると枯れてしまう、ミントやバジルなども、コルゲートのハウスが少し暖かいおかげで

まだ、葉っぱが青々としています。

江湖村では、農薬を使用していないので、常に害虫被害に悩まされています。

なので、今までの経験より、今年の冬は虫のつきにくい野菜を中心に栽培しています。

外は、とても寒いのでレオとクーは、ハウスに移動しました。

今年購入した、会津地鶏も大きくなりそろそろ卵を産みそうです。

メリーさんとユキちゃんも元気です。

冬に向け、ボイラーや薪ストーブに使用する薪の準備も行いました。

冬期間、木質バイオマス発電で使用するチップの搬入も行われ、大量のチップが乾燥室に

ストックされています。

寒くなり、チップの乾燥が悪くなってきました。

江湖村の北門入り口には、江湖村の石を使用して作った石垣が積まれています。

北門入り口には、小屋が建てられ来年は、江湖村で採れた野菜などを入口で販売する

予定です。

今月17日(土)と18日(日)にイベントを開催予定です。

参加者を募集中です。小さいお子様も参加できます。

楽しい企画を用意して、お待ちしております。